特長

4.良好な汚濁物除去が可能です

本処理法は、従来の標準活性汚泥法と同等な有機物除去能力を持っています。
また、発展型プロセスとして、窒素除去やりん除去に対応した処理工程も考えられます。その場合、除去対象物質に応じて、基本型、発展型合わせて4つのタイプの処理工程の中から選択することができます。

除去対象物質に応じた処理工程のタイプ

除去対象物質に応じた処理プロセス型

本処理法の特長

1.標準活性汚泥法と比べて汚泥発生量を半減させることができます。 詳細はこちら>>
2.既存設備を転用して本処理法の導入が可能です。 詳細はこちら>>
3.放流先に応じた処理施設構成を選択できます。 詳細はこちら>>
4.良好な汚濁物除去が可能です。 詳細はこちら>>
5.維持管理が容易です。 詳細はこちら>>
6.担体にリサイクル材を活用した環境にやさしい処理技術です。 詳細はこちら>>
7.施設形状を自由に選択できます。 詳細はこちら>>