担体案内

当協会では担体を活用した廃水処理を提案しています。
数種類の担体・処理方式を組み合わせることにより良好な結果が導き出せます。

KIDS(キッズ)

好気環境における分解と嫌気環境における分解の繰り返し及び食物連鎖によって発生する汚泥を減量化します。嫌気・好気の場を利用した水処理などに使用できる有機物分解アイテムです。

反応槽に担体を投入することにより、好気層、嫌気層ならびに無酸素層があらゆる箇所で発生します。新たに設備投資をすることなく、接触酸化法、嫌気好気法、脱窒循環法の処理を追加した場合と同じ効果が期待できます。

KIDSの処理イメージ

「微生物剤だけ」「担体だけ」よりも、それらを「組み合わせる」ことで、より高い効果が期待できます。

汚泥沈降性の比較測定
使太郎(つかったろう)

「中に入れるものは自由自在」な、汚水・臭気浄化用の担体収容具です。捨ててしまおうと思った塩ビパイプ、ペットボトルのキャップ等さまざまなものを廃材利用できます。

悪臭が消臭剤と共に使太郎に付着し、分解・除去されます。消臭剤を噴霧するための液剤は臭気に合わせて用意いたします。

使太郎(つかったろう)の特徴①
油分解((株)アクト製品「油太郎」で利用)
使太郎(つかったろう)の特徴②
池・河川・湖沼の浄化アイテムに!((株)アクト製品「管太郎」で利用)
使太郎(つかったろう)の特徴③

各担体の詳細資料をお求めの際には、当協会にお気軽にお問い合わせください。

会員案内

当協会は様々な分野の専門家集団であり、皆様のニーズに適した「廃水処理のトータルサポート」を展開しています。

廃水処理のトータルサポート

株式会社アクト

水処理のエンジニアリング集団として確かな技術と豊富な実績による経験、知識からニーズに最適な提案を提供するとともに、本協会内の役目としては設計から製造、施工まで一貫して行っております。

株式会社アクト

小木曽建築有限会社

日本古来の伝統工法である木造軸組み工法を忠実に守り続けながら、国内外で廃水処理設備を提供しております。近年は東南アジアを中心に環境に係るインフラ整備を手掛けております。

小木曽建築有限会社

株式会社サニコン

水と環境を専門とするエンジニアリング会社として、「メンテナンス」「設備改修工事設計・施工」「緊急対応」の3つの視点からお客様の安全で快適な暮らしをトータルにサポートします。

株式会社サニコン

株式会社シンエイテクノ

「極める品質」「高める技術」「こだわる心」の3つから得られる信頼をモットーに、配管工事・機器据付工事・各種メンテ・土木工事を行っています。

株式会社シンエイテクノ

東朋テクノロジー株式会社

設備工事を中心に豊富な経験と実績で安心と信頼をお客様へ。最適なエンジニアリングで価値ある空間・環境づくりをサポートします。

東朋テクノロジー株式会社

株式会社日水コン

上下水道事業を中心に、計画・設計等の技術コンサルティング・サービスを提供する建設コンサルタントであり、創業来一貫して水をベースに生きてきた「水コンサルタント」のパイオニアです。

株式会社日水コン

施工実績

事業場の水処理における効率を高めること
(汚泥の減容化・省エネ・環境にやさしい・管理が容易・低コスト)に貢献してまいりました。

食品

  • 総菜工場
  • 菓子工場
  • 製飯工場
  • 粉末食品素材工場

工業

  • クリーニング工場
  • 自動車部品工場(樹脂)
  • 床ワックス工場

その他

  • 病院
  • 診療所
  • 一般下水(離島)
Project Image
小牧市 食品加工工場
Project Image
高山市 クリーニング工場
下呂市クリーニング工場
下呂市 クリーニング工場
米原市樹脂製品加工工場
米原市 樹脂製品加工工場
一宮市クリーニング工場
一宮市 クリーニング工場
北海道床ワックス廃水処理
北海道 床ワックス廃水処理
横浜市食品加工工場
横浜市 食品加工工場
和歌山市キャンディ製造工場
和歌山市 キャンディ製造工場
豊橋市食品加工工場 余剰汚泥減容処理
豊橋市 食品加工工場 余剰汚泥減容処理
名古屋市米加工工場
名古屋市 米加工工場

当協会にご賛同くださる法人様を募集しております。
詳細は入会案内(PDF)をご覧ください。

協会案内

設立趣旨

2009年に水処理事業を展開している有志数社が合同し、「担体を利用した有機廃水処理法」の技術確立・普及および情報の収集・蓄積を目的として研究会を立ち上げました。研究会では、担体を公共下水道浄化センターや事業場廃水施設に導入し、汚泥の減量化実験を重ねてまいりました。

その中で、1種類の担体・水処理方式では処理できない場合でも、数種類の担体・処理方式を組み合わせることにより良好な結果が導き出せることが実証されました。

これら担体の組み合わせや優位性を判断しながら、最適な処理方式を見極めるためには、より多くの水処理プラントメーカーやメンテナンスサービス企業、水コンサルティング企業と協同が必要です。そこで、2017年6月「一般社団法人 担体式廃水処理協会」を設立することといたしました。

目的

事業場等の水処理施設の多くは、発生汚泥の処分や汚泥処理施設の維持管理に、多大な費用とエネルギーを費やしています。経営面での費用削減はもちろん、エネルギーの削減は地球環境の保全のためにも重要な課題です。

本協会では、協会員相互の協同により様々な廃水処理における有用な処理方法の検討し、廃水処理にお困りの事業者様へ省エネ省力化による経営効率化をご提案をさせて頂くとともに、水質保全に寄与することで地域住民の生活環境の向上を図ることを目的としています。

事業内容

  1. 各種担体を活用した廃水処理における適正化に関する事業
  2. 他処理方式と複合した廃水処理の技術開発
  3. 各種問い合わせ・相談への対応業務の検証・評価に関する事業
  4. 会員の事業に関する経営及び技術改善向上のための指導及び情報の交換
  5. 公共団体及び友好団体との協力関係を増進するための事業
  6. 会員相互及び関係団体の行う研究会、講演会などへの参加及び開催
  7. 会員間の相互扶助、支援、親睦のための事業
  8. 前各号のほか、本会の目的を達成するために必要な事業

会長挨拶

この度、多くの皆様のご尽力の基に、事業場廃水処理の分野において非常に多くの経験を積んでこられた有志が集い、「一般社団法人 担体型有機廃水処理協会」の設立を迎えることができましたことは、大変に喜ばしい限りです。

比較的少ない数の会員でスタートしましたが、お互いのお顔が見えるからこそ可能な会員相互のコミュニケーションを大切にし、その本来の目的を達成することのために前進していけるような集まりであると確信しております。そして、事業系廃水のそれぞれの現場での適材適所な処理システムに関する情報の蓄積が、湖面に小石を投げ入れたときに起きる波紋のように、大きく広がっていくことを願っております。

今後の「一般社団法人 担体型有機廃水処理協会」の一層の前進にご協力を賜ります様にお願い申し上げます。

京都大学大学院工学研究科教授
清水 芳久

組織

事務局

株式会社日水コン 事務所内

〒163-1122 東京都新宿区西新宿6-22-1(新宿スクエアタワー)
TEL:03-3345-7035

当協会にご賛同くださる法人様を募集しております。
詳細は入会案内(PDF)をご覧ください。